欠陥住宅を買わないために

家づくりの進め方の今と昔の違い

・今の家づくり

 

営業: 営業担当者

 

設計: 設計担当者

 

現場監督: 現場担当者

 

責任者: 部署ごとの責任者

 

大工職人: 施工店(工務店)に外注

 

その他の職人: 協力会社から現場ごとに選定

 

アフターサービス: アフター担当者

 

保証期間: 法律により瑕疵担保10年

 

・昔の家づくり

 

営業: 全て棟梁

 

設計: 棟梁が施主の要望を聞く

 

現場監督: 全て棟梁が指示し命令する

 

責任者: 全ての責任は棟梁

 

大工職人: 棟梁自らが施工

 

その他の職人: 地場での長い付き合い

 

アフターサービス: 棟梁がいつでも駆けつける

 

保証期間: 家がある限り、棟梁が生きている限り

工程管理

工程管理とは、工事期間の工程全体を管理することです。

 

着工したときから、竣工に向けて工事の段取りを行い、
契約書にしたがって引き渡しが出来るように工事を進めていきます。

 

施工中の天候や職人の段取りによる
工事の遅れを出さないようにすることに最も気を遣います。